#ORUGANZAKA TOPICS

大きめサイズが使える‼ うるおい肌を保つコットンパックのやり方とは?

2020年2月11日 ビューティ

冬から春にかけての肌が乾燥する時期、毎日の保湿ケアが欠かせないですよね。

しかし、化粧水などの浸透力をアップさせるために、肌をこすったり強くたたきながらスキンケアをしていませんか?

実はそのやり方は大きなまちがい‼

誤ったスキンケアの方法を繰り返すと、ただ単に肌を刺激しているだけで、かえって逆効果。

そこで肌の水分量をしっかりアップさせられるスキンケア方法をご紹介します。

     

みなさんは化粧水の後にパックをしていますか?
化粧水は手やコットンで1度だけなじませても、肌の奥まで浸透していません。

そこでローションパックをプラスすることで、保湿成分が角質層までしっかりといきわたり、うるおいのある肌に導いてくれます!

     

ここからはコットンパックの正しいやり方を学んでいきましょう↓

     

まずパックをする上で大切なのはコットン選び☆

伸縮性のある薄いコットンを使うと、肌に密着しやすく顔全体にローションがいきわたります。

そこでおすすめのアイテムがこちら!

     

大きめサイズが使える‼ うるおい肌を保つコットンパックのやり方とは?
DHC公式オンラインショップより

DHC大きなコットン100 通常価格 ¥420+tax

                  

このコットンは、肌にやさしい100%天然コットンを使用。

ふんわりとした素材なので摩擦で起こる肌ダメージも少なく、ふきとりやローションパックなど幅広く活躍してくれます。

大きめサイズが使える‼ うるおい肌を保つコットンパックのやり方とは?

一般的なコットンのサイズ(50mm×75mm)と比べると明らかに大きいサイズ。

大きめサイズが使える‼ うるおい肌を保つコットンパックのやり方とは?

コットンは繊維にそって4〜5枚に簡単にさけるので、これ1枚で顔全体のパックが可能!
あとは化粧水をたっぷり含ませて5分ほどパックするだけ!

鼻の下やこめかみなど細かいパーツは、コットンを切って浮かないようにしっかり密着させましょう。伸縮性のある素材なのでなじませやすいのもポイントです。

     

たった5分のひと手間で、弾力のある肌になれる「コットンパック」。

大きなコットンを使えばたっぷりうるおいをキープできちゃいますね。

ぜひ美肌作りの参考にしてみてください!

     

DHC大きなコットン100 通常価格 ¥420+tax

詳細を見る

DHC渋谷スタジオより
知っておきたい旬のニュースや
気になるお役立ち情報を

をお届けします!

ピックアップ動画

チャンネル登録はこちら
DHC澁谷スタジオで推進800mを味わおう!DHC海洋深層水。特別価格100円!
DHC澁谷スタジオで推進800mを味わおう!DHC海洋深層水。特別価格100円!
チャンネル登録はこちら